Farmer's Talk Pop

(2018年12月末、はてなダイアリー「夢男のファーマーズ・トーク」が統合されました)

新しいでかいモニタ届く

LGのワイド液晶モニタ W2600V-PFが届く。さすがに26インチはでかい。それ以上に1920×1200の広さ。あのKINESISのエルゴキーボードでさえも小っちゃい。ブラウザを開いてもまだ画面の半分近くが開いている。大きいからテレビを見るようにモニタを離そうと思ったけど、別に画面全体を常に見ているわけではないから、結局19インチをを使っていたと同じ机の上に設置。正面のモニタの左半分で作業して、右半分に時々視線を移すという使い方。文字の大きさが19インチと同じだからこれがベストのよう。低価格でこんな大画面だからちょっと心配もあったけど、むしろ前のBENQよりも見やすい感じ。
MacOS 8やWindows 2000を使っていた時よりも、MacOS Xは広い画面が必要だと感じてた。デザインが凝っている分、OSの作りがいちいちでかいのだ。だから19インチでも充分な広さじゃなかった。Automaterを使ったデスクトップ上でのファイル操作が頻繁にするので、少しでも空きスペースがあるほうがいい。そんな意味ではモニタは大きいほうがいい。こうなると、次回の更新予定はMacとなるので、選択肢にはiMac 27インチもありかな、と思ってしまった。