Farmer's Talk Pop

(2018年12月末、はてなダイアリー「夢男のファーマーズ・トーク」が統合されました)

新年あけましておめでとうございます。

今年もおヒマな時に覗いていただけたら幸いです。

さて、年末にかけての悪天候も落ち着き、穏やかな新年となりました。年末を振り返ると、大晦日は一応、朝から大掃除。とは言っても外は雪がいっぱいなので、窓掃除はそうそうに終えて家の中の掃除へ。ここのところ、ずっと雪降りでビニールハウスの除雪が大変だったのでとてもほっとしたところでした。

そんな中、29日に家族で遊びに行った仙台市で撮った写真をMacに取り込んだり、買ってきた本をパラパラ眺めたり。Twitterでとても魅力的に思っていた「火星の庭」というブックカフェでなかなか良い本が買えました。レオ・レオーニの『平行植物』。うちの家族は本好きで、本屋巡りは反対する家族はいないのです。今回の仙台行きの目的の一つが「火星の庭」訪問でした。想像どおりの素晴らしい古本屋で、本の品揃えの良さもさることながら、コーヒーがとても美味しい。写真のようなオブジェが外にあって、それもいい味を出しているのです。目いっぱい満喫できました。こんないい場所があるなんて、街であることは本当に羨ましい。うちの田舎もまあまあ好きだけど、こういうカルチャー面では恵まれていないことがとても恨めしい。

そうそう、本といえば、仙台から帰ってきたらいいのが一冊届いてた。アーサー・C・クラーク『オデッセイ・ファイル―アーサー・C・クラークパソコン通信のすすめ』。スタンリー・キューブリックの「2001年宇宙の旅」の続編「2010」の製作における裏話本。最近、ちょっと精神的にSFモードになっていて、映画や本も宇宙ものにハマっているのです。折しもNHKBSで正月に「2001年宇宙の旅」を放送するようで、当然、録画予約済み。いまではいつでもどんな方法でも見られる「2001年…」ですが、BSプレミアムのものは画質が断然いいらしい。知らなかった。「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が公開されて、続編のあり方などに関して新旧のファンがゴタゴタ言っているようですけど、まあ、楽しければいいのではないかと思いますね。その点、この「2010」はかなりよいと思います。おすすめです。

いうことで、 取りあえずの積ん読消化は引き続き、SF・宇宙ものの予定。テッド・チャンの『あなたの人生の物語』、デイヴィッド・ミーアマン・スコット 他『月をマーケティングする』が控えているのです。

平行植物 (ちくま文庫)

平行植物 (ちくま文庫)

オデッセイ・ファイル―アーサー・C・クラークのパソコン通信のすすめ

オデッセイ・ファイル―アーサー・C・クラークのパソコン通信のすすめ

あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)

あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)

月をマーケティングする

月をマーケティングする