Farmer's Talk Pop

(2018年12月末、はてなダイアリー「夢男のファーマーズ・トーク」が統合されました)

春らしい天気

久しぶりの太陽。これでこそ、春。じめじめしてドロドロだった農道もようやく乾いてきた。子供たちは家のまわりで遊んでいる。裏の杉林に行って、去年じいちゃんに作ってもらった木にぶら下げたブランコに乗ったり、雪で幹がSの字になった杉の木に馬乗りになったり。インラインスケートにキックボード。バトミントンや舗装にチョークで落書き。お昼は敷物を敷いて、おにぎりと食べたり。以上、次女以下の3人はやりたい放題。上のお姉ちゃんは中学校の一日入学に行ったあと、友達の家に遊びに行った。子供たちはみんな、こんな春を待っていたんだな。
ビニールハウスの定植の準備はほぼ完了。あとは穴を開けて苗を植えるだけ。一方、父と母が稲の育苗土の準備を始める。
出荷状態に戻してからすべて再インストールしたWin XP Pro機は、すこぶる調子がいい。これなら大丈夫だろうと複合機のドライバもフルバージョンをインストール。あらためてHPのサポートページを見るとOSのアップデート関連の不具合事例がいくつか載っていたので、Windowsアップデートとドライバー関連のインストール順番も関連があるのかもしれない。
子供たちも先日購入した「ジャストスマイル3」を使いはじめている。嫁さん方のじいちゃん、ばあちゃんにワープロで手紙を書いたようだ。日本語入力も「ATOKスマイル3」というのが付属していて、子供が使う分にはこちらの方が適している。これと「Yahoo きっず」を利用することで、家庭でも学校と同様のちょっとした子供向けパソコン環境ができ上がる。ダメだダメだ、とばかり言わないで、インターネットで情報を得る楽しさ、怖さなどをだんだんに教えていこうと思う。実際の勉強や運動や遊びが大事なのであって、パソコンはただの道具だということを。子供のインターネットアクセスを制限するソフトはいったん休止させる。まだそれが必要になるまで使いこなしていないので、ちょっと様子を見ることにする。現実の遊びに精いっぱいで、パソコンはちょっとゲームをして喜んでいるだけ。姉弟が多いこともあって、パソコンに没頭というわけにはいかないようだ。とてもいいことだね。むしろ反省すべきは俺か。
放送中の「つばさ」はかなりおもしろい。朝ドラは始まったばかりなのに、次回作、秋の朝ドラのヒロインが決まった旨の報道。タイトルは「ウェルかめ」だって。変なタイトル。
仕事が順調なので、明日は日本三大文殊の亀岡文殊堂へ行くことにする。楽しみだ。