Farmer's Talk Pop

(2018年12月末、はてなダイアリー「夢男のファーマーズ・トーク」が統合されました)

ここんとこ、のこと

今シーズンの申告もようやく終わって一息ついたとこ。そんな昨日、熊野神社にコーヒー飲みに行った。人がいっぱい、女の子がいっぱい。パワースポットで有名なのだ。


申告のこと
昨年末から作業は例年よりも先行していたのに、連日の大雪で作業時間の貯金も吹っ飛んでしまった。なおかつ、オリンピックが気になって中断すること度々。内容が深刻な申告だけにはかどらなく辛い作業だったなあ。まあ、終わったからいいのだけど。e-Taxのために昨年準備したICカードリーダーは今年も使わずじまい。農業青色申告会を通してだとかの大人の事情や町の申告会場での申告が簡単すぎて、いつになったら使うことができるのか。いや、使う気がしない感じ。無駄だったね。


除雪のこと
今年は2棟ハウスの屋根ビニールを剥がしてなんとか潰さずに済んだ。除雪シーズン途中に屋根ビニールを取る羽目になったのは、ビニールハウスを建ててから20年になるけど、たった3回目。ということは、そんな大変な大雪だったということなのだ。上の写真はその屋根を外したハウスに除雪機で飛ばした雪を入れたらどうなったかという結果。このようにいっぱいになってしまったのだ。もう限界。いくら何でももう雪は終わりだろう。


Raspberry Piのこと
最近、あろうことかエレクトロニクスに興味津々で、いろいろ見るとそっちの世界もとても楽しそうなのだ。いまさらながらRaspberry Piとか、自作キーボードだとかそのようなものの雑誌を買ったりしてる。とはいうものの、まだ基盤にハンダごてをでコツコツなどと自作するまでには至らず、あれこれ資料を読んで楽しんでいるといったところ。エア自作ですな。いずれ挑戦しますとも。Raspberry Piはいろいろ調べてアイ・オー・データ機器で売ってるやつを購入。らじるらじるの録音サーバーにしようと思って。いろいろ調べてみたけど、Linuxをゴニョゴニョしたりこれまた難しそうなので、とりあえずシェアウェアを利用して設置してみた。結果、僕のラジオライフはとても充実。聞き逃しやもう一回聞きたい需要は満たされた。今年の農作業はSpotifyが必要なさそう。コンテンツは膨大だ。


映画のこと
手元のメモによると今農閑期に映画館やテレビで見た映画の本数は28本。割と見てる。この中で☆4.5以上の作品がいくつかある。「メッセージ」☆4.5、「ヒトラーの忘れ物」☆5、「2001年宇宙の旅」☆5、「あの頃、ペニー・レインと」☆4.5といったところ。次はちょっと前に録画したジャン・ギャバン、フランソワーズ・アルヌールの「ヘッドライト」を観ようと思う。もう何度目かの作品。観る前から泣いて待ってる。観る前から☆5。

と、ここまで。まだまだ事務雑用はあるけど、農閑期は続く。