Farmer's Talk Pop

(2018年12月末、はてなダイアリー「夢男のファーマーズ・トーク」が統合されました)

申告を前にしていろいろ

現在、青申作業、大詰め。実は明日が町で指定された申告日。申告書への清書の段階で、テキストを確認したところ、問題発覚。昨年の申請から償却資産関連の改正があったのだが、研修会に行けなかったこともあって、今年新たに加わった平成21年以前と以降の耐用年数の変更を見落としてしまってたことに気づく。会計ソフトが減価償却の計算の変更に対応していないのはわかっていたので、昨年、Vectorから「Excel減価償却計算50」をダウンロードして何とかしてた。でもまさか今年も変わっているとは思わなかった。新しいバージョンで確認してみると、均等償却になったものばかりなので、計算結果にはほとんど影響はなかったのだが、新しめの機械一台が該当してた。修正、再計算してプリントし直し、記入し直し。危機一髪。大失敗しないうちに、ほんとに会計ソフトの買い替えを考えよう。→この決算が終わったら、早急に!

マルタのやさしい刺繍 [DVD]

マルタのやさしい刺繍 [DVD]

今日の嫁さん映画。スイスの田舎のばあちゃんたちのお話。思わずキーボードをたたく手が止まってしまいました。国が違ってもどこの年寄りも同じだと感じ、また、だれにでも夢は大事だなんだ、とも思う。なんか最近、田舎とか年寄り、子供が出てくるとはまってしまいがち。下手な恋愛物よりも日々の生活の中の真実がある。
農作業日誌として、ジャストシステムxfy plannerを試用中。使うきっかけとなったのは「山積みスケジューラー」*1を知って。日時も時間もあくまで予定で、予定が計画からして予定どおりにならない農作業はアバウトなスケジューラーが最適。文字だけの個人的な日誌としては「超漢字」で充分なのだが、事務仕事として考えると、Windowsがいろいろと便利かなと。Macスマートフォンとの連携はではEntourageを使っているのだが、仕事以外の予定だけ。農作業日誌には全く向かない。さて、このxfy planner。どれだけ使えるだろうか。ちょっと期待。