Farmer's Talk Pop

(2018年12月末、はてなダイアリー「夢男のファーマーズ・トーク」が統合されました)

やっぱりコタツは暖かい

今日は暖かい一日。昨日の夕方からで5cmぐらい積もったが、あっという間にとけてきた。ハウスを見に行ったが除雪機を出すほどじゃないと判断。先日、家具屋のアウトレットで買ってきた長女の本棚を組み立てることにした。後は入力済みの売上伝票のチェック。それから、モニターの原稿書き。ずっと、こたつ。
子供共用デスクトップにWake on LANできるようになったのはいいが、その中の共有フォルダにアクセスできないことが判明。表示されているからてっきり問題ないと思っていたのだが、アクセスができない。Kasperskyが悪さをしているわけではなさそう。いろいろ調べて、レジストリを変更したりして試してみたが、結局、中を見られない。リモートデスクトップできているから、目的は果たせるので放置。めんどくさ。夜、久しぶりにMacで作業。ファンヒーターでの暖房だが、やはり冬の夜中は寒い。手足が冷たくなってくる。こたつではそんなことはないから、こたつPCを導入したのは大正解。暖房費の節約になるしね。パソコンの前に長時間座ることができるのは、年末からせいぜい4月頃まで。今後の運用を考えなくては。メインがMacを使い続けるとするとこたつノート型じゃないとダメだな、こりゃ。大画面が必要なときはモニタに接続するとか、リモートでWinを使うとか。どれかが壊れたときのため、要検討。
そろそろ、経費関係の入力を始めないといけない。会計ソフトは「やるぞ!青色申告2005」を使っているのだが、新しいのは2010版。2005の時は確定申告の機能は別売だったが、いつしか統合されたらしい。おまけにMac版もある。機能の違いは、販売管理のExcelテンプレートが付くこと。Mac版はe-Taxできないこと。2009版以外からのデータの引き継ぎはできないとのこと。ソフトの会社が変わってた。いろいろ変わってるな。データの移行ができないとなると全く新しいソフトにしても違いはないかとも思ったが、操作を一から覚えなくてはならない。相変らず農業対応の会計ソフトは少ないし。「ソリマチ」と「弥生会計」ぐらいか。あと「らくらく青色申告農業版*1というのもあるらしい。これは安いが、入力画面のメモの文字数が少ない感じ。Macの農業対応ソフトで安いのは「やるぞ!〜」とこれだけじゃないのか。「やるぞ!」は、今後のOSの対応を考えると同じ機能ならWin版にしていた方が無難とも思う。といっても、会計ソフト、新しくするのか、俺?

やるぞ!青色申告2010

やるぞ!青色申告2010

らくらく青色申告農業版2009

らくらく青色申告農業版2009

*1:2009年分の申告には2009を使い、2010年分の処理には2010を使うらしい。この辺が普通の会計ソフトとちょっと違う感じ