Farmer's Talk Pop

(2018年12月末、はてなダイアリー「夢男のファーマーズ・トーク」が統合されました)

嫁さんのWindows 7 それから

昨日の続き。アップグレードキットに入っているマニュアルの通りに、工場出荷状態にリカバリしてからアップグレード。サプリメントディスクを実行、再起動した後、マニュアルに記載のアプリケーションをアンインストール。ここまで終わって2時間。やっと、Windows 7 のDVDから起動してインストール開始。ここで新規かアップグレードか選べるようだが(ということはそれまでの作業は何?)、どうせ出荷状態まで戻してしまったからと、新規インストールとする。結局、新規なので、元々入っていたアプリは最小限のしか入らなかった。SONYWalkmanやビデオ関連の便利ソフト、またお試し版のソフトなどなど。嫁さんは全く使わずにそのままだったものばかりだけだから影響なし。あとはWindows Live メールをインストールして、インターネット環境完全復旧。途中中断したとはいえ、全部終わったのは、夕食前の午後6時。お茶を飲み飲み、途中休憩ありとはいえ、朝から一日がかりの作業となってしまった。
ちょっと使った感じでは、Vistaではちょっと調子の悪かった無線LANも問題なさそうだし、動きも心なしかキビキビ。スタートバーの表示がすっきり。XPと比べて、操作体系はかなり変わったが、MacでOS 9 からXに変わったときのことを思えば、基本的にはWindowsなんだからそれほどでもない。マウスやプリンターのアイコンが実物同様になっていたのは驚きだが、こんなことする必要はあるのか、なんても思ってしまった。そのためのアイコンデザインだと思っているのに。あと気が付いたところでは、このバージョン、Home Premiumでは、バックアップと復元ツールでネットワークへのバックアップができなくなった*1。あとは、コントロールパネルから目的のものを見つけるのが戸惑ってしまった。Vistaを使いこなしてはいなかったのだから、今、7になったところで慣れなければならないことには変わりない。まあ、嫁さんの場合、Meだろうが、XPだろうが、7だろうが、使い方が全く変わらないので、不具合さえでなければそれで良いという感じ。7は、その期待に応えてくれそうな第一印象ではある。

*1:Pro等ではできるらしい。もっとも、Vistaでもエラーがでて、ネットワーク以外でも成功したことはなかったのではあるが