Farmer's Talk Pop

(2018年12月末、はてなダイアリー「夢男のファーマーズ・トーク」が統合されました)

大雪、治まり、気になる映画を。

この時期、季節外れの大雪にどうなることやと、ビニールハウスのことが気掛かりだったこの何日。昨日から雨になって、だいぶ量が減った。あのまま降り続けていたら、ビニールハウスが危なかった。だって、あまりにも短期間で一気に降ったので、深すぎて、除雪機が前に進めなかったのだ。おまけに昨日なんて、除雪機のクローラの車輪が壊れてしまった。雪が治まったからよかったものの・・・。
まあ、そんなこともあって、夜、ほっと一息、嫁さんと映画DVDを観る。

フィリップ・シーモア・ホフマンイーサン・ホークマリサ・トメイシドニー・ルメット監督のサスペンス。ずっと気になっていて、ポイントで買ったけど、忙しくて見ていなかったやつ。父親役のアルバート・フィニーをはじめ、俳優陣がいい。画期的なのは、事件の前後がそれぞれの役の視点で何回も描かれているということ。だから、それぞれの心情がよく伝わる。話が前後して、見ていて訳がわからなくなることはない。単なるサスペンスじゃなく、親子、夫婦、家族の映画でもある。犯人の妻の兄が見たことあると思っていたら、前エントリーに書いた「BUG/バグ」に出てた人だった。マイケル・シャノン。これから要チェック。相変らずイーサン・ホークはうまい。親子が親子らしく見えるのは配役の良さか。原題は"Before the Devil Knows You're Dead(死んだのが悪魔に知られる前に)"。邦題もいいが、この原題もなかなか。