Farmer's Talk Pop

(2018年12月末、はてなダイアリー「夢男のファーマーズ・トーク」が統合されました)

いまさら知るXP

最近、夢男家の子供たちは健康面で受難。次女の発熱に始まり(新型インフルエンザではなかった)、長女の自転車転倒、発熱(これは新型)。つづいて長男の咳。そして今、三女の発熱(新型らしい)。ついでに夢男の腰というか背中の筋肉の痛み。まあ、どれも落ち着いてきてはいるが、ぐあいのいる家族がいるというのは、何かと困りものだ。しょうがないといえば、しょうがない。
新型インフルエンザで学校を休まなくてはなくなったり、かかっていなくても学級閉鎖で休み。また、天気的に雨だったりして、大人の仕事は休止モード。自然とみんな家にいることとなる。
長男が好きな「仮面ライダー W(ダブル)」。日曜日の朝、録画したものを観まくっている。「ガイアメモリ」がお気に入りのようだ。平成になってからの仮面ライダーは、携帯電話とか、カード(メモリカード様、ICカード様)とか、昔の仮面ライダーのただのベルトとは違い、変身ガジェットが凝っているが、今回のは、そのまんまUSBメモリ。絶対に大人向けに売り出すなと思っていたら、やっぱりそうなったようだ。変身ソフトも付いているという。子供パソコン用に買ってあげたら喜ぶだろうな。
長女は、吹奏楽定期演奏会を撮影したビデオをWalkmanに入れてくれ、という。本人は演奏しているから、演奏会の様子がどんな風になっているかはわからないからね。DVDに保存したものを「Spb Mobile DVD」でwmv変換。x-アプリで変換したWalkmanに転送。いやいや、便利。ただし、Waklman、いいのだけれども、moraでダウンロード購入した曲の再ダウンロードにいろいろ制限があったり、前のパソコンのトラブルで一部の曲をバックアップし損ねた。Walkman本体にしか残っていないという状況。これって、Walkman本体を壊したり、無くしたりしたら、曲データも全部失うってこと。これじゃ、CD購入の方が安心できる。ということで、CD購入を促すためのビジネスモデルでもあるのかと、一考。そんな風に物が大事と考えること自体、今風な考えができなくなってきている自分なのか・・・。
あっ、そうそう、パソコンを交換したので、古いのには付いていたDVDを再生できるソフトが付いていなかったらしく、警告が出て「Spb Mobile DVD」の変換ができなかった。DVDデコーダなるものが必要とのこと。慌てて「InterVideo MP3 + DVD XPack」というやつをダウンロード購入。Windows7でやっと標準なの、DVD再生機能。XPではオプションで実現していたと、今ごろになって初めて知る。Mac ではあたりまえに標準だったので、ちょっと驚く。やはり、Macばかりではなく、異文化を知ることは大切だ。