Farmer's Talk Pop

(2018年12月末、はてなダイアリー「夢男のファーマーズ・トーク」が統合されました)

ひとり・・・

久しぶりの更新です。キュウリのほうは相変わらずの市況の上がり下がり。全く、読めない。さしずめ「価格のアクロバット飛行」。まあ、レーダーにも引っかからない超低空飛行がずっと続くよりはましか。ハウスの収穫もすでに終わり、メインの収穫は露地夏秋。ハウスのキュウリ残渣を片付けて3000本を三回に分けた抑制キュウリ苗の定植も終わり。ほっと一息。やっと、ブログも更新できる余裕ができた訳です。


嫁さんと子供たちは、嫁さんの実家の横浜へ「つばさ」に乗って行ってしまった。ということで、久しぶりの独身状態。とはいえ、四六時中、一緒にいる嫁さんと子供たちがいないというのは、かなり不自然な状態ではある。かなり、落ち着かない。でも、こんな自由時間ができることもまれなので、今まで取りかかれなかったことをやろうと思う。


まず、一つは、撮りためたデジカメ画像の整理。アルバム用にオンラインの現像サービスに出さなきゃ。CDに保存してもやはり紙媒体に残しておかないと子供たちが自分の写真を見るときに困る。


二つ目は、自分のルーツについて資料を整理すること。とりあえず、祖父が残した資料と、現時点でわかっている事柄について、国産OS「超漢字4」で整理する。スキャナで資料の書類を画像として取り込み、後はメモ的なことを補足。こうした雑多なものをリンクさせて放り込むのは、このOSの得意技。このOS以外に選択肢はない。超漢字MacOS X上のVirtual PCで動かしているのだ。Virtual PCといえば、Mac版は開発中止とのこと。Intel MacでのClassic環境の非対応といい、残念だ。せめて、PowerPC版のMacに対してだけは、OSのバージョンアップがあっても、Classic対応だけは続けてもらいたい。


三つ目、アルトサックスの練習。先日「スウィングガールズ」を久しぶりに見て、演奏したくなってしまった。最後にケースから取り出してから、もう5、6年は触っていない。かなり、リハビリが必要だろうな。


あっ、そうそう、自分が事務担当となっている直売所組合の研修旅行の段取りもしなくちゃ。直売所のおばちゃんたち、20人を引き連れての日帰りバス旅行。今年は福島県会津地方の直売所巡りをしようと思う。若い女性たち(絶対にありえない!!)じゃなくて、60代以上がほとんどだが、かえってそのほうが落ち着くのは職業柄?(笑)


さて、以上のどこらへんまで、できることやら。