読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Farmer's Talk Pop

キュウリ農家 "夢男"の好きな映画や音楽や・・・

今年見た劇場映画のこと

Movie

今年は映画がとても面白かった。いや、映画はいつも面白いのだけど公開される映画が待ちに待った懐かしの映画続編だったり、新たな世界を開いてくれる映画が目白押しだから。
そんな中で今年劇場で見た映画の感想など。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

イオンシネマ(初見。吹替版)、☆4


「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」予告編

僕のリアルなスターウォーズ体験は、中三の時のエピソード6「ジェダイの復讐」なんです。今は「ジェダイの帰還」となっているようなんですが、レイア姫の金属ビキニに悩殺されたこと、ラストの音楽が「イォークセレブレーション」からエンディングクレジットがとてもいい感じで、どうしても「復讐」にこだわりたい!
で「フォースの覚醒」なんですが、ネタバレしたくないので色々と書けないのですけど、かなり良かったです。何と言っても主役の若者たちがとてもいい。新時代のスターウォーズでした。でも、僕たちオールドSWファンは、おなじみのキャラに会うことがとても楽しみでした。ミレミアム・ファルコン号の登場。続くハン・ソロ、チューバッカに会えて思わず涙が出ました。やっぱり、これがスターウォーズです!それなのに☆が5でないのはなぜか。それはラストがTVドラマみたいだったから。次週に続くといった感じがどうもね。完結しつつ、続くという感じであって欲しかったです。まあ、次も楽しみなんですが。

007 スペクター

ムービーオン(初見)、☆4(ダニエルのボンドは初めてだけど、)


12/4(金)公開『007 スペクター』予告編第3弾

ダニエルのボンドはこの作品が初見。ティモシーのボンドも避けてたし、シリアスなボンドはボンドじゃないということで、ダニエルの全3作も未見でした。オールドファンも楽しめるという噂だけで、今回、予備知識なしで劇場へ。そしたらね、ショーン・コネリーロジャー・ムーアが復活したようなボンドじゃないですかっ!銃口オープニングもちょっといやらしいタイトルクレジットのモデルのシルエットダンスも復活!曲は今をときめくサム・スミスではないですか!劇中のボンドは女たらしっぽいし、007はやっぱりこうでなくちゃ。ヒロインもクールで美人だし。あ、モニカ・ベルッチの出番が少なくてとても残念ではありました(笑)

ジュラシック・ワールド

イオンシネマ(初見。3D上映)、☆2


映画『ジュラシック・ワールド』第1弾日本版予告編

大船オデオン座で映画の日に暇つぶしに入った「ジュラシック・パーク」。主演のサム・ニールはお気に入りの俳優。あのドキドキ感が忘れられません。そして鳴り物入りで公開された第4作目。・・・最悪です。途中、寝てしまいました。CGに頼りすぎて物語がないっ!ロマンがないっ!初めての3D体験だったのですが、いらないね、3D。普通でいいじゃない。だって、3Dだとなんだかジオラマを見てるみたいな感覚だったよ。「アラビアのロレンス」や「ラストエンペラー」が3Dなくてもスケール感が半端ないように映画は中身が大事なのであることを痛感。入場料がもったいなかった・・。

マッドマックス 怒りのデス・ロード

イオンシネマ(初見)、☆5


映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』予告2【HD】2015年6月20日公開

中一で「マッドマックス2」を見た時、衝撃を受けました。これぞ、近未来を描いた映画だと。メル・ギブソンの演技はこの作品が演技の頂点だと思います、彼には悪いけど(笑)。で、第3作目「サンダードーム」はスルーしたので、お久しぶりのマックス映画鑑賞。ギブソンは卒業だそうで、今回はトム・ハーディがマックス。ヒロインはシャーリーズ・セロン。とても好きな女優さんです。体当たり演技です。素敵です!物語も未来世界の造形も最高でした!「マッドマックス2」の正しい進化です。


上記4作品に共通するキーワードは「継承」と「若さ」。素晴らしい物語と登場人物はファンはいつまでも忘れないものです。でも、老いは俳優もスタッフも逃れられない。もちろんファンも。でも、新しい若い俳優やスタッフで物語に含有する精神を継承してくれるのならとても素晴らしいことです。時には期待外れということもあるでしょう。でも、僕たちファンはそれもまた楽しみなのです。映画万歳!