Farmer's Talk Pop

キュウリ農家 "夢男"の好きな映画や音楽や・・・

携帯をWindows Phoneに乗り換えたわけ…(その1)

先日、長女の高校入学を機に以前からの約束、携帯電話の購入ミッション完了。今どきだから携帯といってもスマホだけどね。それで、お店に行ってかなり驚いた。どこもスマホばっかりじゃないか。いわゆる普通の携帯は店の壁際の方に置かれてた…。最近は携帯屋に行かなかったし、雑誌で新しいのはいっぱい出ているのは知っていたのだけれども、買う気もなかったからそれほどの興味もなかったのだよね…。 

今回、長女はauのスマホがお気に入りだったし、うまい具合に私の母がauのかんたん携帯を使っている関係でauで完結する。一緒だったら、長女の通話料も安いなとは思っていたのだけれど、私と嫁さんのSoftBankチームは、めんどくさいから放置することにしてた。

ところがだ、お店に行っていろいろ話を聞くと予定してたよりもかなり安く長女のスマホが手に入ることを知った。どうもMNPだったり、学割や家族割引だと維持費ももっとお得な雰囲気…。とりあえず、嫁さんも欲しいと言い出したので、そっちはもう一件、別のお店を偵察してからということにした。だって、auのお姉さんの説明は丁寧だったのだが、如何せんこちらの知識がなさ過ぎて、もう少し勉強してこないとこのままはまずいなという感じでもある…。まあ、どちらにしてもauの手のひらで転がされていそうな気はするのだが…(笑)

結局、嫁さんが選んだスマホはNECのMEDIAS BRのピンク。ブリリアン・ピンクですよ、ピンク。このスマホって、ギャルをターゲットにしてるのじゃなかったけ…。だって、パンフレットもそれっぽいし…。おばちゃんが持ってもいいの?、とは絶対に口にはせず(笑)、機種代金が実質0円ということもあって、それに決定。ちなみに娘のは同じ機種の白。こちらは年齢にあってると思う(笑)。う〜む。

そんなことで嫁さんが自分のスマホで盛り上がっている最中、私はというと、auのある機種に目がいった。東芝で出してるという国内唯一のWindows Phone、IS12Tというやつだ。シトラスという柑橘系の黄色、濃いピンクのマゼンダ、超地味なブラックの三色が並んでた。お店に来ている他の誰もそれに興味はなさそう…。ホットモックなので手にとっていじってみる。AndroidiPhoneのアプリのアイコンがホームに並んだ姿に慣れた目には、ただの四角いだけのタイル様のアイコンはとても地味で新鮮。ネットや雑誌でよくいわれてる"ヌルヌル"動くという感じはこれか、とさらに驚く。…悪くない。いや、実はかなりいいかも…。

f:id:Yumeo:20120312145630j:plain

このアプリのタイルが並んだUIは"Metro"というマイクロソフトの独自の仕様。マイクロソフトのゲーム機XBOX様で、次期OSのWindows 8で使われるという。

WindowsPhone7「Demo: Phones for a Life in Motion」

どんな感じかは上のマイクロソフトの動画を見て下さい。英語だけどこのスマホの操作感というか、iPhoneAndroidとまったく違うことは伝わる…。実はこのちょっと前にWindows 8のカスタマープレビュー版というやつが出たということでMac miniの仮想環境に入れてみたのだよね。それがまた、ドキドキする感じ…。

f:id:Yumeo:20120324055010j:plain

今までWindowsは使っていたけれどもMacな人だった私…。なぜ、Windows Phoneに傾いたか…。その答えはAppleのMagic Trackpadにあったのだった…
(つづく)